LIFEsize WEBSHOP

2017-12-06

【主婦のNYひとり旅行記・第1回】 チャンス到来。その時母は?

11月。ひとりNY1週間旅をした

「出産チョコっとブログ」を読んでくれた人はご存知
私は主婦で3人姉妹の母である
長女は12歳中学1年生。次女は5歳。三女は11ヶ月

そう三女はまだ11ヶ月

その子たちと主人を残し、ひとり旅に出た

周りの家族や友人には渡航直前に何かあれば子供達を助けてくれとメールをしただけで
日頃、何かあると子供の面倒を見てもらっているじじばばにも
説明もせずスーパーにでも行くかのように
ちょっとそこまで1週間いないからよろしく!と言っただけだった



つまりは子供3人のことはすべて父親=主人が面倒をみることになる


なんてひどい母親なんだ
なんて無責任な母親なんだ!


そんな心の声が聞こえてくる

実際、保育園の先生にも飛び上がるように驚かれた

目的は仕事と銘打った部分もある

具体的にはそれがどう仕事に結びつくかは未知だが(少々の買い付けはあり)
新しいものを見たい、刺激をもらいたいという目的は明確にあった



独身時代にバイクが高く売れ20万円の大金が入った
これでNYでも行くかと思い立ったのが初めてのNY
英語もできない私が、自分が一人ぼっちでどこまでできるのかを試したい目的もあった
それから半年ごとにお金を貯めては訪れ計3回渡米した

それから間もなく結婚をし、子供を産んだ


あれから15年。


またとない機会が私に訪れる


NY行けば?」
主人の言葉だ



ある日の夕方、主人が「来月まだ仕事が埋まってないんだよなー」とぼやいた

そういえば去年の11月もそんな調子だったなと振り返る

我が家は個人事業主だ
私は服のブランドをやっているし、主人は看板業を営んでいる
個人事業主なので収入などは年単位で勘定する

今年もあと2ヶ月。年の前半は休みがないほどお仕事をもらい働かせてもらった
11月の1ヶ月くらいのんびりするのもいいんじゃないかと私は思い
「じゃあ料理でもできるようになれば?」と少々嫌みまじりに肯定した

それから数日、主人からある相談を持ちかけられる
「実はさー1年ごしでさーうーん、あのー、あはは・バイク欲しいんだけど!」

2台目だ

1台目はツーリングに行けば故障し、ゴールまで到着しないポンコツだ
(古いバイクだからしょうがないらしい。物は言いよう)

私はその1台目を鉄くずと呼んでいる

その鉄くず2号を彼は大金を払って可愛がろうとしている

私「鉄くずまた買うの?」
(私は元バイク雑誌の編集部でバイトをしていた身だが主婦となるとこうも様変わりする)


主人「1年前から目をつけてて、店の人にもそろそろどうですか~奥様のご様子〜って聞かれてるんだよね」
「え?私?てか1年前て、1年売れない不人気バイク!そんなのにお金使うならさ、家族旅行行った方がマシじゃん!」








主人「ママ、NY行きたい行きたいって言ってたよね?」










「え。」











主人「行ってくればいいじゃん」

「待って、本気?行きたいって言ったら行かせてくれるの?子供は?」

主人「大丈夫っっしょ」



私「イヤーーーーーー待て待て待て。エーーー予想もしてなかったぞ。そりゃずっと行きたかったけども。

(ここから自分との戦いが始まる。)エーーーもう若くないぞ。勢いじゃ無理だぞ。英語喋れないぞ。
私にそんなサバイバル心取り戻せるのか?ひとり行動15年してないけどできるのか?そんな勇気あるのかー?
てか、、、、子供達大丈夫なのか?」



主人「チャンスはすぐにつかまないと!」


私「マジかー!いきなりだな。いきなりチャンスきたな。もっと行く前の時間楽しみたいのにあと2週間弱じゃん!」








お言葉に甘えて行ってきまーす!




というわけで急遽チケットとホテルとエスタ申請。



初めて行ったNYもバイクのお陰
皮肉にも今回もバイクのお陰!
これは因縁か?






大いにつづく。






※出産ちょこっとブログ第1回〜9回まで過去記事にて読めますので
ぜひお時間がありましたら暇つぶしに読んでくださいませ


instagram lifesize_mika
online shop lifesize.thebase.in



0 件のコメント: